スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データベースの見方

ゲーム紹介の見方

・各記事のタイトルはゲームのタイトルを表しています。

・プレイ人数についてはほとんどの場合は2人ですが、ビッグゲームの場合は部隊を分割することができますので、「二人以上」と書いています。

・ルール把握難易度:ルールが複雑で把握に時間がかかるかを概念化したものです。書き手によって判断の基準が大きくずれないように以下のようなガイドラインを設けました。

 1~4は、初心者でもプレイ経験者から説明を受けてプレイできるレベルです。
 5~7は、ルールブックに目を通してからソロプレイを数回繰り返すだけで把握できます。
 7~10は、ルールブックを熟読の上、ソロプレイを繰り返しただけでは足りず、さらに熟練者と複数回のテストプレイをして始めて把握できます。

・所要時間:フルプレイ・テストプレイ・最低プレイ時間の3種類の必要時間の情報を提供します。その違いは以下で説明します。プレイスタイルはプレイヤーによって違いがありますから、あくまで大体の目安となっています。初心者ほど時間をかけずにプレイする傾向がありますので、初めてでしたら、この時間内でプレイし終えると思ってよいです。

フルプレイ:最初から最後まで、そのウォーゲームで設定されているターン数をすべてこなすのに必要な時間。しか し、実際のプレイでは、戦局の大勢が途中で決まってしまうと、それ以上プレイするインセンティブがないことも あって、最後までやらなくても十分楽しめます。
テストプレイ:ルールの把握状況を知るためにするプレイのこと。ルールブックに目を通しただけでは全体を理解で きませんので、対戦までに必ずやってください。でないと、一緒にウォーゲームをやってくれる人がいなくなりま す(体験談)。
最低プレイ時間:ウォーゲームの多くはセットアップや序盤に時間がかかりますので、ある程度の時間がないと、下 ゲームを実感できません。最低プレイ時間が表すのは、そのウォーゲームを楽しむために必要な最小限の時間です

・ゲーム紹介:シュミレートしている戦場。ゲームシステム、ゲームのスケールなどの客観的情報を記載します。

・ルール把握者:戦史研メンバーの中で熟練のプレイヤーは太字で、プレイができる程度が普通の字体です。(名前)と表示している場合は、ルールブックに目を通しているが、十分に把握していない会員です。()の会員はそのゲームに興味をもっているというわけですから、誘ってみても結構です。

・保管場所:部室が使用できないという状況の下、会員個人が一時的にウォーゲームを保管することになっています。当該ウォーゲームを手にしてみたい場合は、ここで記録されている者に問い合わせるか、ゲーム班責任者である本データベース管理人までご連絡ください。なお、この情報は常に最新のものになるよう心がけておりますが、保管先が変更された場合は、管理人までご一報ください。
スポンサーサイト
プロフィール

東大戦史研ゲーム班

Author:東大戦史研ゲーム班
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。