スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ戦車軍団について。

本会では、ドイツ戦車軍団を2セット保有していますが、違うバージョンとなっております。

みなさんがよくプレイする箱に入っている方は、エポック社が数十年前に出した年代物のもので、ルールブックや一部の駒はすでに紛失しています。古参の戦史研員であれば、ルールはすでに記憶していますので、新入生がやる場合は、上級生を捕まえて聞いてください。もう一つは
比較的に新しく(とは言っても十年以上も前のものですが)、コマンドマガジンの付属ゲームとして再販されたものです。こちらは、駒もルールブック(ただし、コマンドマガジンの改訂版ルール)も揃えていますが、保管スペースの関係で、日本機動艦隊と同居しておりますので、保管場所の検索は日本機動艦隊をご参照下さい。
スポンサーサイト

その3、第3次ハリコフ戦

プレイ人数:2名

ルール把握難易度:2(1~10)

所用時間:フル・プレイ:2時間
     テスト・プレイ:1.5時間
最低プレイ時間:1時間

ゲーム紹介
 背景:WW2、独ソ戦、43年。特徴:前半はソ連軍、後半はドイツ軍が攻勢に出ます。バランスがよく、手頃にプレイできる代物である。

ルール把握者:
戦史研員ほぼ全員

保管場所:部室(?)

その2、黄色の場合

プレイ人数:二名以上

ルール把握難易度:1(1~10)


所要時間:フル・プレイ:1時間
     テスト・プレイ:1時間
最低プレイ時間:1時間

ゲーム紹介
 背景:WW2、40年フランス・ベルギー戦。ルールはきわめて単純で、マップも小さい。

保管場所:部室(?)

その1.エル・アラメイン

プレイ人数:2名

ルール把握難易度:1(1~10まで)

所要時間:フル・プレイ:30分
     テスト・プレイ:30分
最低プレイ時間:30分

ゲーム紹介
 背景:WW2、北アフリカ、初めてのウォーゲームとしてオススメ。

ルール把握者:戦史研員ほぼ全員

保管場所:部室(?)
プロフィール

東大戦史研ゲーム班

Author:東大戦史研ゲーム班
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。